flowbar

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
今期ドラマ。だいたいきまってきた。
 とりあえず、一週目をざっと見て。

アンタッチャブル
マイガール
不毛地帯
東京DOGS


が 現在の生き残り中。

仁と不毛地帯は期待通りなんですが
意外に面白かったのがアンタッチャブル!
これは面白いなぁ。
苦手な仲間ゆきえを面白くみれるドラマだなぁ。

東京DOGSは、一回目をみて まぁ最初に水嶋ヒロにちょっと違和感を感じたんだけど
(あの目をむく感じのがなんか違和感が・・)
トーンとしてはイヤじゃないなぁっていう感じなので、もうちょっと見てみるかなぁって感じ。

マイガールには、意外と癒され中です。

| テレビ | 22:43 | comments(2) | -
今期ドラマ
 久々の、期待できるクールなんじゃないかと!

とりあえず、初回録画なのは
マイガール
おひとりさま
ギネ
リアルクローズ
JIN
不毛地帯
東京DOGS
アンタッチャブル

多い。
多いよ。
最近の私にしては

ただ、主演女優とかで断念しそうな率が高いのは
おひとりさま
ギネ
リアルクローズ
アンタッチャブル

なわけですが。

マイガールも、実は危ういけど。

今回、夢中になると思われるのはJINです。
幕末ものやしね!!
昨日の初回はまだ見てないんですが(二週続けてみようと思って来週分録画まで我慢)
評価をみるとかなり高い!
ああ。楽しみ。
内野さんの竜馬もよさそうだし。

| テレビ | 11:53 | comments(0) | -
白州次郎
 去年、かな?NHKでOAされてたらしい 白州次郎のドラマが再放送だったので見てみました。
なにしてるひととかいつのひととか全く予習してなかったんだけど、最近本屋とかいくとよく見るんだよね。彼の関連本とか、彼を書いた本。

彼は、二次大戦前後に活躍した人で。
そもそもはお金持ちのボンボンなんだけど、性格的にちょっと異端児な感じで。
でも頭もよかったので時流に乗せられてしまった。。っていう感じかなあ。

そもそもわたしは幕末が好きなんでそれ以降はあまり興味がなかったんですが
最近は、昭和のこのあたり。。戦前、戦中、戦後あたり もきになってまして。
結構ストライクゾーンでした。
このひと、再評価されたのって最近なのかな。
ドラマを見る限り、当時は相当叩かれた人みたいなので。
こういう人がいたから 日本が敗戦国だけど 逃れられたことってたくさんあるんだろうなぁと。

ちょっと本を探してみよう。
| テレビ | 11:47 | comments(0) | -
見終わった。
 アイシテル。


いやぁぁぁー。
すごい、がんばった感が満載。

途中から「どこで終わりとするんだろう」っていうことに意識がいってて。

お互いの母親同士が会って、ある意味赦すっていうとこで終わるのもアリだと思ったし
送致が決まってこれから彼はがんばります、それを支えていくんですよ
っていうパターンもある気がするし
退所してきて、これから親子でがんばります ってパターンもあるだろうし

でもそれではここまでがんばって描いた互いの立場 というのが浮かばれない感じもしていて。
「●年後」「●か月後」というのが多くはなってしまったけれど、でもそういう時間の経過を入れ込んでも、「退所後」の彼の心の動き、というのまで描いたのはえらいなぁ、というのが私の感想。
| テレビ | 21:27 | comments(6) | -
ドラマ・感想 その1
ドラマが終わりつつあるので、見終わった分についての感想。

銭ゲバ
途中で見なくなるんじゃないかと思っていましたが、最後まで見ましたよっ。
土曜九時にそぐわない、ひたすら不幸っつーか暗い話でしたけど。
もちろん、時折見せる松ケンスマイルにキャーと言いながらでしたけど。
このドラマで、ミムラってうまいんだなぁ!と思いました。びっくりした。
華がないヒトだなぁとは思うけど、年をとればとるほどいい女優さんになるんじゃなかろうかと思いました。
ドラマのストーリー自体は、ほんとに救いようがない話で。
最終回の前の回の終わりが、自殺しにいくセッティング中、ってとこだったのでどういう終わりで一時間もたせるんだろう?と思ったら 「もしもお父さんがリストラされてなくて、おかあさんがいきてたら」っていう「もうひとつの僕の人生」の映像だったんですよね。
これがねー。
もう結末を見てるだけに、悲しさ倍増でした。
「ぼくの人生はなんだったんだろう?どうして生まれてきたんだろう?」っていう感じねー。
そして、最後の最後に死に怯える松ケンの演技もすばらしかったし、最後の風太郎のつぶやきも刺さる感じだったなー。
誰も期待していなかった、よくできたドラマだったと思います。


トライアングル
ものすっごい期待してたんですけどね。
・・・。
えええええー、という感じでした。
あのひとが犯人っていう伏線が少なすぎる。
しいていえば、搭乗名簿でしょ?
たしかに、当時交番勤務だったとかさー あるのかもしれんけどさー。
でも他の人のあやしさ・・・あれだけ、ゴローちゃんのお父さんとか 大杉連をあやしくみせる伏線をはるんだから、もっとコッヒーも怪しいんだよ、っていう伏線があればよかったのに。
この終わり方では後だしじゃんけんじゃねぇかよっ!とテレビの前でつっこんだのは私だけではないと思う。。。
これはつまんなかったなぁ。

| テレビ | 01:22 | comments(0) | -
ありふれた奇跡 2/19分
正直、仲間由紀恵がそんなに得意ではなくって。
モノマネしたくなるし。
でも、加瀬くんなのと、 前回のこの時間枠のドラマがものすっごくよかったこと
(今、フジテレビ開局記念だとかで大御所枠になってますよね。ここ)もあって、
見たことない山田太一ドラマをとにかく見てみようと思って、がんばって耐えてきたんです。毎度、もう今回で辞めようと思いながら。
先週なんか途中で寝てしまってみれてないし。

激しく面白いーというよりも たんたんと状況がわかっていく(でもなんとなくそんな具合なのでは?という予測はできる展開)感じで。
このままじわじわと幸せってーみたいなとこにいくのかと思っていたら。

いやー。展開しましたねっ。
ていうか突然 リアルをつきつけられた感じだった。
私が感じたリアルは、二人を囲む親。
加瀬くんに対して、居丈高にお前見たいなもんがーとどなり続ける父親。
それに反論したくせに、娘には同様の調子であんな男を選ばなくても、という母親。
すごくいいこだとは思うけど、孫と結婚はさせられないという祖母。

過去になにがあろうと、本当はいいはずなんだけどね。
現在を信じられれば。
でも、そういう風には考えられない。
親 だから。
自分の子供に、一点でも不安要素のある相手をちかづけたくない。
それはすごくわかるんだけど。
愛情だというのはすごくわかるんだけど。
でも、本人の幸せがそこにあるのかっていうと、私ならNOだな。

明日の放送では、親に事情を話すようで。
みにつまされそうだ。

| テレビ | 00:10 | comments(0) | -
流星の絆。

 やっっっっとみました。

クドカン好きなくせに。
どうにも腰が重かったりバタバタしてたりして。ついのびのびに。

初回でどうなんだろうなぁ?っていう感想だったんだけど、二話みたら引き込まれて
6,7くらいからやばかったです。とめれん。

小説はまだ読んでないんですが、小説を読んだ人からは総スカンをくらったという噂も
聞きましたけど。
クドカンが東野圭吾のあの世界をそのまーんまの色でやったら 彼が脚本をやる意味がなかろうて。

内容の対比についてはちかじか小説を読む予定なので、そのときにまた。

ドラマの話。

いやぁぁぁ。
改めて、ニノって上手だなぁ!!と。
ふつうのお兄ちゃんになっちゃうところがすごいなぁと。

妹が敵の息子を好きになっちゃっていいのかよ、って弟に詰め寄られたときの怒ったとこね。
すごくゾクゾクしました。

あと、キャナメが素敵だったなぁー。
特に好きじゃないんだけど、ドラマに出てるとすごくよく見えてくる人だわー。
もっと年を重ねたら阿部チャン的立ち位置にくるんだろうね。背も高いし。

あと戸田えりかもよかった。
なんかこのひと「ちょっと意地悪なクラスメイト」的役が多い気がしたんだけど。
今回の役はすごくよかったなぁ。
関係ないですが、私、2人くらいから似てるっていわれたことあるんですけど。
戸田エリカ。
パーツの一つひとつはおそろしいくらいにカケラも似てないんですけどっ。
そう見えるその人たちの目を自分の目に付け替えたい今日このごろでございます。
でも、ネット上では似てることにしておこう。フフフフ(悪)

| テレビ | 23:23 | comments(0) | -
Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
flowbarを登録 by BlogPeople
SPONSORED LINKS
PROFILE