flowbar

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
慟哭
地下鉄サリンの人たちが今年こんなにわらわらと捕まるとは思わなかったなと思いつつ。 この日のことはとてもよく覚えているので、だからなのか やっぱり生きていて得体の知れなさに驚かされたから なのか、たまたまそこにいたら自分もそうなっていたのかもと思うかららなのか。 サリン事件についてはいろいろ読んだり見たりしてしまいます。 これは林郁夫の裁判の話。 彼が医者だったことくらいしか記憶にはなかったけれど。 最終的に彼がいろんなことを語って少しはあの世界が世の中に見えるようになってたんだなと この本で知りました。 でもやっぱりなにを見てもわからないのは なんであんな男を信じたのか。 これについてはいまだに一回もわからん。
| | 00:24 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 00:24 | - | -
コメント
コメントする









Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
flowbarを登録 by BlogPeople
SPONSORED LINKS
PROFILE